おっさんの日記


ノンジャンルでおっさんが思ったことを書いていきます。
by likeit
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ビーバップ!ハイヒール 動画~大人のための ニッポン昔ばなし~091112

ビーバップ!ハイヒール 動画~大人のための ニッポン昔ばなし~091112ビーバップ!ハイヒール 動画~大人のための ニッポン昔ばなし~091112
テレビ動画




子どもの頃に聞いた昔ばなしは、ほのぼのとしたものや教訓を含んだものだった。しかし、“昔の”昔ばなしは今と異なり、子どものためのものではなかったのだ。今回は、「娯楽の少ない時代の昔ばなしは大人向けのエンターテインメントだった」という東京学芸大学教授・石井正己先生を迎え、昔ばなしの本当の物語『大人のためのニッポン昔ばなし』を紹介する。

悪さをするタヌキがウサギに懲らしめられるというストーリーの「かちかち山」。だが、昔のお話はタヌキによる猟奇的なサスペンスだった。また、カメを助けたお礼に竜宮城で夢のような接待を受ける「浦島太郎」。昔のお話では、時がたつのを忘れるほどの夜のおもてなしもあったという。では、なぜ今のような物語になったのか?石井先生は、「明治時代、絵本や教科書に載せる際に『子どもにはちょっと・・・』と思われる部分が削られた」と説明する。

今回は、私たちが知らない本当の昔ばなしの数々を紹介。私たちの知る「一寸法師」は、背丈が1寸しかない一寸法師がお椀の船と箸の櫂で京の都に行き、針の刀で鬼を退治。鬼が落としていった打出の小槌で体が大きくなり、都の美しい娘と結ばれるというおはなし。だが、昔のお話では、一寸法師が自作自演もいとわない悪知恵の働く性格になっていた!石井先生は、「江戸時代は策略や悪知恵も生きる知恵のひとつで、彼はヒーローだった」と解説する。

江戸時代の「さるかに合戦」には、当時の大人たちに人気だったテーマ“敵討ち”が盛り込まれていた。江戸時代は“敵討ち”が合法的に行われ、庶民はそれを見るのが大好きだったという。本来の物語では、なぜ猿の顔とお尻が赤くなったかがわかるが、凡人チームは赤い尻になった理由に食いついて・・・。

現在も江戸時代も大人気の「桃太郎」には、様々なバージョンの「桃太郎」が全国各地に残っている。そこで、各地の桃太郎話を繋いだ「ビーバップ版 桃太郎」を紹介。どんぶらこと川に桃は流れてくるが、桃太郎は桃から生まれず、桃太郎のライバルとして柿太郎も登場するなど、ユニークな「桃太郎」が展開する。

大人になった今では昔ばなしもうろ覚え。そこで、昔ばなしの詳細をクイズで出題する。「したきりすずめ」では、「なぜ、すずめはお婆さんに舌を切られるのか?」という問題に、凡人チームは・・・!

ビーバップ!ハイヒールは、ABCテレビ(朝日放送)の深夜番組『ナイトinナイト木曜日』の新企画として2005年4月7日から毎週木曜日の23:17~24:17に放送されるバラエティ番組である。Wikipedia公式サイト
Veoh 動画視聴
[PR]

by likeit | 2009-11-15 14:55 | SP・その他のバラエティ
<< ザ・ベストハウス123 動画~... 奇跡体験!アンビリバボー 動画... >>